導入事例

case 01

株式会社シキラボ

完全オンラインでも、
すぐに業務に活用できる仕事の
型を身につけられた

株式会社シキラボの皆様

会社情報

2019年に設立。メンバー数41名。
識学式DXによる法人向けDX支援、識学クラウドの開発・保守を中心に事業を展開している。法人向けDX支援では、協業企業の事業開発に対し、プロジェクトチームを構築して事業の企画から運営まで一気通貫の事業推進を行う。

お話を伺った方

代表取締役社長 山本 翔太郎

ペアワークによってスキルの定着とコミュニケーションの活性化を実現。リモートワークでも、認識のズレがなくプロジェクトが円滑に進むようになり満足!

UNCOMMON社員研修を導入した背景

リモートワークが多くなってから、社員の成長の土台となるロジカルシンキングや文章構成力といったビジネススキルを伸ばす仕組みが不足していました。

特に今はテキストでのコミュニケーションの重要性が増しています。実際10名ほどのプロジェクトチームで業務を進める際に、伝える力不足による認識のズレが発生しており、対策が必要だと感じていました。

企業のDX支援を行う弊社にとって、コミュニケーションロスは売上に直結するため、
大きな課題となります。

また、弊社はプロジェクトごとに人員を配置する体制のため、オフィスに社員が集まる機会が少ない現在は、プロジェクトの垣根を越えた交流もなくなっていました。UNCOMMON社員研修ならば、ビジネスの基礎となるスキルをペアワークを通してオンラインで学ぶことができるので、これらの課題を解決できると考えました。

この研修で得られた成果

リモート環境下で、社員の思考力や文章力を伸ばすことができました。特に研修を受けた社員の上長は、部下が研修で学んだことを積極的に業務に生かす様子を見て、すぐに変化を感じたようです。

今回の研修では、20代半ばの若手社員が仕事のやり方の正しい型を知ることができました。30代後半の社員にとっても自己流のやり方をアップデートすることができた研修でした。仕事の正しい進め方の共通認識を持つよい機会になったと思います。

最も顕著な変化は「人に伝える力」の向上でした。課題だったプロジェクト進行時の認識のズレが目に見えて減少しました。結果として、研修の費用や時間的なコストに見合うだけの売上アップの成果を得られています。

また、社員はペアワークを通してプロジェクトメンバー以外との交流が増えたので、社内のコミュニケーションが活性化しました。UNCOMMON社員研修は、期待通りの成果を得られたので満足しています。

UNCOMMON社員研修を選んだ決め手

UNCOMMON社員研修を選んだ決め手は3つあります。

  • スキルが定着する学習スタイルである
  • 柔軟に研修のスケジュールを組める
  • リモート環境下でも質の高い研修を受けられる

特に、スキルが定着する学習スタイルであることはUNCOMMON社員研修の特長だと思います。

弊社の場合は、1ヶ月間ほど毎日朝会と夕会の前に研修を実施していました。研修のなかではインプットした後にペアワークでアウトプットする、そしてすぐに実務で練習するというサイクルが習慣化のカギだったのでしょう。

ビジネスの基礎となるスキルは何度も繰り返し実践することで身につくので、その点でUNCOMMON社員研修の学習スタイルやスケジュールはぴったりでした。

研修を受けた社員は、研修から時間が経っても学んだスキルやマインドを生かして活躍しているので、しっかり自分のものにできていると感じます。

オンラインの研修で成果は得られたか

完全オンラインの研修でも、1ヶ月で社員のスキルが向上しました。

オンラインですがビデオ通話ツールを繋いでペアワークを頻繁に行うので適度な緊張感を保っており、1ヶ月という長丁場でも疲労感や中だるみが見られませんでした。研修が終わるのを惜しむ声もあったくらいです。

正直なところ、オンラインでの研修の実施は挑戦でした。ただ、今後はそうしていく必要があると考えています。今回得られた成果を踏まえて、第2期のUNCOMMON社員研修もスタートさせました。

UNCOMMON社員研修はどのような企業に適しているか

  • 若手社員の比率が高い
  • 社員が仕事を早く、正確にこなす必要がある
  • チームでの作業が多い、もしくは社内外の人に指示を出すことが多い(例えば企画職・マネジメント職)
  • リモート環境でのスキルアップの仕組みを模索中である

なかでも若手社員にはUNCOMMON社員研修が適していると思います。仕事の型がまだ定まっていないため、研修内容を吸収して成長しやすいからです。入社して早い段階で学ぶことで、その後の成長の傾きがプラスになると思います。

※2021年3月時点の情報です。最新のサービス内容はお問い合わせください。

より詳しいサービス内容を知りたい方へ

「具体的な学習内容は?」「学習スケジュールは?」
「導入に必要な費用は?」

そんな皆さまに向けて、詳細資料をご用意しています。